リハビリテーション科

リハビリについて

リハビリについて

体に痛みやけがのある方は、「痛みがなくなれば○○をしたい」「また思いっきり走れるようになりたい」といった思いを抱えているはずです。当院では、病気やけがをただ治すだけでなく、治療の先にある患者さんの理想の生活に少しでも近づけるよう、リハビリテーションに力を入れております。一般の方だけでなく、スポーツ選手やご高齢の方など、患者さん一人ひとりのニーズに合わせてきめ細かに対応いたします。

当院のリハビリについて

当院のリハビリについて

当院は手術後のリハビリをご希望の方を歓迎しております。他院で外傷の手術を受けた方は、手術から2週間後の抜糸まで傷の消毒などが必要になりますが、当院は術後のケアとリハビリをセットで実施しております。また、骨折の場合は超音波骨折治療器で治療期間を短縮することも可能です。

当院は下記の医療機関と連携しており、症状が悪化した場合は元の病院を再度受診していただくことも可能です。

  • 聖路加国際病院
  • 日本大学病院
  • 慶應義塾大学病院
  • 台東病院
  • 九段坂病院
  • 三楽病院

運動療法

理学療法士の指導のもと体を動かし、症状の軽減・機能の回復を目指します。患者さんご自身の自然治癒力を高める方法で、治療だけでなく予防にも効果的です。

スポーツリハビリについて

  • スポーツリハビリについて

スポーツ外傷・障害を抱える方は、「以前と同じようにプレーしたい」という目標をお持ちです。当院のスポーツリハビリは、患者さんの理想とはどのような状態かを正確に把握し、適切な運動療法(筋力の強化、ストレッチ、運動動作の改善指導など)を通じて、外傷や障害によって損なわれた機能の最大限の回復を目指します。部活動や趣味のスポーツで体の痛みや故障を生じた場合は、初期治療が重要です。早めにご相談ください。

一般向けリハビリについて

  • 一般向けリハビリについて
肩こり・腰痛などでお悩みの方には、毎日できる自主トレーニングの指導を重視しております。1日1回、10~15分程度のトレーニングを、患者さんの体の状態や運動能力に応じて指導いたします。また、日常生活の過ごし方についても、首の向き、パソコンのモニターの高さ、長時間座り続けない、体重が偏った座り方をしない、といった改善点を丁寧にお伝えいたします。

ご高齢の方のリハビリ

  • ご高齢の方のリハビリについて
ご高齢の方は、体が動かなくなったことから引きこもりになる恐れがあります。週1回元気に通院していただくだけでも、効果的なリハビリとなるのです。当院はフレンドリーなスタッフが患者さんと一緒に和気あいあいとリハビリを行う、楽しい雰囲気のクリニックです。ご高齢の方は体の動きを完全に元通りにすることが難しい場合もありますから、無理せず継続できる自主トレーニングをお伝えして、病気と付き合いながら暮らせるようにサポートいたします。

物理療法

牽引、マッサージ、温熱・寒冷・電気療法など、体に物理的な作用を加えて、麻痺の回復や鎮痛などを図ります。当院では下記の機器を使用しております。

  • ウォーターベッド型マッサージ器

    水圧の刺激でこりをほぐし、血行を促進します。

    ウォーターベッド型マッサージ器

  • 自動牽引装置

    首、腰の筋肉に引く力を加え、マッサージ効果・血行促進・筋の緊張緩和を図ります。

    自動牽引装置
  • 低周波治療器

    ツボ治療の刺激により、血行促進、肩・腰・各種筋肉のこりをほぐします。

    低周波治療器
  • パワープレート

    3次元の振動によりトレーニング効率をアップさせるマシンです。関節の痛みにお悩みの方におすすめです。

    パワープレート
  • B-SES

    モードによって下記の効果があります。
    ①筋力トレーニングモード 電気を流して筋肉に強い収縮を促します。その結果、筋力増強、筋力維持につながります。術後や寝たきりなどの廃用症候群や麻痺となってしまい、自分で動かせずなかなかリハビリが進まない部位でも筋力トレーニングを行う事ができます。
    ②有酸素運動モード 下肢全体に連続的に筋肉を大きく動かす事でエネルギー代謝、糖代謝を亢進する事ができます。

    B-SES
  • イトーUST‐770(超音波治療器)

    野球選手やサッカー選手などプロスポーツ選手に愛用者が多い治療器です。
    この超音波治療器は2つの超音波技術「ULTPORASOUND」「LIPUS」を行うことができ、振動を使って患部へアプローチするので多くの方に使用することができます。
    ①ULTORASOUND 患部に超音波を当てることで深部を立体的に加熱することができ、さらに音波による1秒間に数百万回の高速度ミクロマッサージで直接深部にアプローチしていきます。この温熱効果により、慢性期の症状だけでなく、急性期のギックリ腰や足首の捻挫などにも効果があると考えられます。
    ②LIPUS 低出力の超音波を用いて断続的に発振することで、超音波とは違い発熱が少ないため患部に固定した状態で使用することができます。通常より早く損傷した骨折部周辺の組織の修復を促進します。

    イトーUST‐770
  • アクセラス(超音波骨折治療器)

    骨折部位に毎日一定時間(1日1回20分)低出力超音波パルス Low Intensity Pulsed Ultra-Sound (LIPUS)を照射することで骨折部の治癒を促進し、正常な骨折修復が加速され、骨癒合までの日数の短縮(海外の研究データでは治癒期間が約4割短縮)が期待できると言われています。
    当院では希望される患者様にはこの超音波骨折治療を用いて、より早期の社会復帰、スポーツ復帰を目指して頂きます。また、骨折部のずれが大きい場合や周辺の筋肉や靭帯などが損傷している場合、細菌感染がある場合、糖尿病などの合併症がある場合、高齢者、喫煙者などの難治化のリスクが高い骨折や、偽関節や遷延治癒と言われる難治性骨折に対しても有効と考えられます。

    アクセラス
当院のリハビリについて②

患者さまに寄り添った診療を

神保町駅から徒歩2分の整形外科です。
お仕事帰りのビジネスマンの方も無理なく通院していただけます。